So-net無料ブログ作成
検索選択

持ち家か賃貸かで迷っている人に読んでほしい本。 [お金・マネー]

持ち家か、賃貸かで迷っている人って多いですよね。

家は買ったほうが得なのか、借りたほうが得なのか、悩みます。

そんな人に読んでほしいのが、「持ち家という病」という本です。

この本を読むと、

「家を買って一人前」というのは、
国のマインドコントロールだということがわかりますw

そして、これから不動産を持つことが、
いかにリスクが高いかも。

無理して家を買うことが、下流老人の始まりだということも。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

「持ち家」という病  不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

「持ち家」という病 不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

  • 作者: 井上 明義
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0