So-net無料ブログ作成
検索選択
お金・マネー ブログトップ
前の10件 | -

必要なだけ稼げれば良いという人に読んで欲しい本。 [お金・マネー]

「生活費は必要なだけ稼げれば良い」という人に読んで欲しい本です。

私も将来の収入減の心配で悩んでいる時に、

この本を読んで「なるほどなー」と納得しましたw

確かに支出を極力減らせば、

そんなに稼ぐ必要はないですよねー

それに創作的な趣味があれば、

人生充実するし、稼ぎにもなるかも知れない。

ラットレースからも抜け出すきっかけになる本です。

楽天ブックスはこちら
Amazonはこちら
無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

  • 作者: ひろゆき
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2017/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0) 
共通テーマ:

寝ながら稼ぎたい人に読んで欲しい本。 [お金・マネー]

人に使われて働くのは嫌だ、

寝ながら稼ぎたい人に読んで欲しい本ですw

私もこの歳で再就職したら、
上司はきっと年下です。

会社の業績に将来を委ねるのは不安だし。

中小企業って、社長次第ですしね。

と考えていた頃に出会った本です。

「なるほどなー」と共感できるところがたくさんありました。

楽天ブックスはこちら
Amazonはこちら
寝ながら稼ぐ121の方法

寝ながら稼ぐ121の方法

  • 作者: ジェームス・スキナー
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本



nice!(1) 
共通テーマ:

持ち家か賃貸かで迷っている人に読んでほしい本。 [お金・マネー]

持ち家か、賃貸かで迷っている人って多いですよね。

家は買ったほうが得なのか、借りたほうが得なのか、悩みます。

そんな人に読んでほしいのが、「持ち家という病」という本です。

この本を読むと、

「家を買って一人前」というのは、
国のマインドコントロールだということがわかりますw

そして、これから不動産を持つことが、
いかにリスクが高いかも。

無理して家を買うことが、下流老人の始まりだということも。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

「持ち家」という病  不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

「持ち家」という病 不動産と日本人・「これまで」と「これから」の経済学

  • 作者: 井上 明義
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(0) 
共通テーマ:

投資でナンピン買いや逆バリが正しいことを知りたい人に読んでほしい本。 [お金・マネー]


投資でナンピン買いや逆バリが、

実は正しいことだと知りたい人に読んでほしい本です。

一般的には、ナンピン買いはダメだ、逆バリは難しいと言われていますよね。

でもよく考えると、投資の基本は、

「安く買って、高く売る」ことです。

だからナンピン買いや逆バリは、理にかなっているのです。

そのことを「なるほど」と、合理的に説明してくれているのが、

この本です。


楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

常識力で勝つ超正統派株式投資法 (角川フォレスタ)

常識力で勝つ超正統派株式投資法 (角川フォレスタ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: Kindle版






nice!(0) 
共通テーマ:

ETFで儲けたい人に読んでほしい本。 [お金・マネー]

株式と同じように売買できるETFで儲けたい人に読んでほしい本です。

ETF(上場型投資信託)は、

日銀が購入することで、一気に知名度がアップしました。

投資できる銘柄も増え、売買高が増加している今がチャンスです。

ETFにはいろんな種類があります。

この本でETF投資の基本が身に付きますよ。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

ETF(上場投資信託)なら、簡単安心なのにやっぱり儲かる! (アスカビジネス)

ETF(上場投資信託)なら、簡単安心なのにやっぱり儲かる! (アスカビジネス)

  • 作者: 櫻井 英明
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





タグ:株式 投資 ETF
nice!(0) 
共通テーマ:

FXに興味がある人に読んでほしい本です。 [お金・マネー]

FXに興味がある、ちょっと慣れてきて、

新しい投資手法を探している人に読んでほしい本です。

「こんな手があったのか!」と気付きのある本です。

スワップポイント差を利用した投資手法や、

経済指標発表時を狙った両建てのOCO注文など、

アイデアの参考になります。

ただ、数字に関する説明が不足している部分があるので、

「どうしたらその結果になるのか?」分からないところもあります。

読者としては、デモ口座で試行錯誤する必要はありますね。

それでも投資手法としては参考になります。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話

コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話

  • 作者: 新山優
  • 出版社/メーカー: ぱる出版
  • 発売日: 2016/06/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0) 
共通テーマ:

投資に興味がある初心者に読んで欲しい本。 [お金・マネー]

投資に興味がある初心者に読んで欲しい本が、

「3000円投資生活」です。

簡単に言うと、預貯金と投資を同時に始めようというものです。

貯金で守りつつ、投資でちょっと増やそうという感じ。

毎月3000円だけ投資信託を買って、1万円は貯金します。

3000円なら誰でも投資をはじめられるし、
貯金で心の余裕ができるわけです。

少額のようですが、これが意外と貯まるみたい。

単純計算でも10年で156万円以上です。

投資部分でどれだけ損益が出るかにもよるのですが、

利益が出た分はさらに複利で増えるので、

たぶん200万円はかるく超えるでしょうね。

月3000円で始めた人でも、
投資に慣れてきたら、増額するそうです。

なんと1000万円以上増やした人もいるとか。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

はじめての人のための3,000円投資生活

はじめての人のための3,000円投資生活

  • 作者: 横山光昭
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




nice!(0) 
共通テーマ:

投資で相場は予想できないことを知りたい人に読んでほしい本。 [お金・マネー]

なぜ相場は予想できないのか?

株式投資やFXで、

相場は予想できないことを知りたい、

原理を知りたい人に読んでほしい本です。

実はプロでも相場は読めないことがよくわかります。

ノーベル賞受賞者ほどの天才でも、相場は読めない。

個人投資家がプロを相手に勝には、

まず投資に対する誤解を解くことから始めるのが効果的です。

楽天ブックスはこちら




タグ:投資 誤解
nice!(1) 
共通テーマ:

投資を始める前に読んでおきたい漫画。 [お金・マネー]

投資初心者はもちろん、

投資経験はあるが、なかなか結果が出せていない人に、

ぜひ読んでもらいたいのがこの一冊です。

お金に関する概念が、ガラッと変わりますよー

お金とはなにか?という本質的なことを知らない人は多いですから、

これがわかるだけでもメリットがあります。

そして読むと、投資に対する勇気がでますw

何だか投資したくなりますw

勝てそうな気がしてくるから不思議ですw

実は私もこの漫画を読んでから、

投資に対する姿勢が大きく変わりました。

もっと前に読んでおけばよかったなー

いやいやまだまだ遅くない!

これから活かせば良いのだから。

楽天ブックスはこちら




nice!(1) 
共通テーマ:

FXは相場が上がっても下がっても稼げる。 [お金・マネー]

FXで投資をやっている人で、
 
相場の予想が難しいと感じている人に読んでもらいたい本です。
 
私もFXをやっていますが、
 
笑ってしまうくらい予想の逆に動くので、
 
「何か良い方法はないか?」
 
と思っていた時に、本屋さんで見つけました。
 
「へーこんな投資方法もあるんだ」と、目から鱗が落ちる感じ。
 
今ではトラリピを使っていますが、
 
裁量取引もトラリピ風に変わってきました。
 
あらためてトラリピの便利さを実感しています。 
 
楽天ブックスはこちら
 


タグ:FX トラリピ
nice!(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - お金・マネー ブログトップ