So-net無料ブログ作成

子供の教育方法に悩んでいる親に読んでほしい本。 [勉強]

何が正しいのか?子供の教育方法に悩んでいる親にぜひ読んでほしい本です。

子供に読書をさせると学力が伸びる?

勉強はリビングがいい?

東大生の母親と同じ教育方法なら合格する?

お金で釣るのはダメ?

など今まで常識と考えられていたことが覆されます。

教育経済学者の中室牧子氏の「教育論」は、

データに基づく、科学的、経済学的根拠があるので、

納得できます。

個人的な経験で語られていた教育論が、

科学的に分析されているので、読んでみる価値あり。

楽天ブックスはこちら



Amazonはこちら

「学力」の経済学

「学力」の経済学

  • 作者: 中室 牧子
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/06/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(1) 
共通テーマ:

「なぜ勉強しなければならないか?」が、ズバリ分かる本です。 [勉強]

 この本には、「なぜ勉強しなければならないか?」の答えが、

ズバリ書かれています。

学生はもちろん、そのご両親にも、ぜひ読んで欲しい一冊です。

IQ150の無期懲役囚と、ごく普通の家族との文通になっています。

みたっちゃんこと天才の無期懲役囚が、

勉強の仕方や、なぜ勉強が必要なのかを説明しています。

そして続ける大切さ。

子供に、「なぜ勉強が必要なの?」と聞かれて、

答えられない親も多いはず。

親自身も分かっていないからです。

でもその答えがちゃんと書かれた本ですよ。


タグ:勉強 天才
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: